製品情報 最先端の機器を知る。

電子カルテとクリニック内の画像を効率的に運用したい先生へ

富士フイルムでは 電子カルテとクリニック内の画像をシンプルに導入、クリニックを一気にIT化できる利便性の高いオールインワンソリューションをご提案いたします。

特長

オールインワンソリューション

電子カルテと画像管理システム、レセコン機能などが一つの端末に収まっており多くの機器にまたがる情報を簡潔に扱うことが可能。電子カルテオペレーション時間を大幅に短縮します。

電子カルテとモダリティ画像のスムーズな連携

FCR、超音波、内視鏡など各種モダリティ画像も一元管理。電子カルテからの検査オーダーと結果画像の自動取り込みが行え、利便性や確実性が向上し、クリニック内の運用負担を軽減します。

省スペース

検査結果の画像や電子カルテを見る為にそれぞれ必要だった端末が1台に。 キーボード、マウスを持ちかえずに操作でき、診察室のデスクはすっきとシンプルに。

病診連携

他病院へのオンライン予約が提供可能。患者さんの紹介業務、各種検査、診察の予約までを同じデスクトップ上でスムーズに行えます。

  • 病診連携には富士フイルムのネットワーク医用サービスが必要です。
ページ先頭へ戻る

クリニック向けの電子カルテ連携構成

受付:医事一体型電子カルテ Medicom-HRIII
電子カルテ連携型画像診断ワークステーション C@RNACORE電子カルテクライアントソフト(Medicom-HR)
内視鏡システム AdvanciaHD
デジタルX線画像診断装置 FCR PRIMA / FCR PRIMA T2

※医事一体型電子カルテMedicom-HRはパナソニック ヘルスケア株式会社の製品です。

ページ先頭へ戻る

一台でクリニックのトータルITソリューションを実現

電子カルテ

紙カルテの使いやすさに近づけた画面レイアウトで、直感的に操作が出来ます。また、モダリティの画像もシームレスにつながり、画像表示出来ます。

レセコン

入力したカルテデータが素早く会計に反映され、診察が終わると会計計算が可能になりクリニック内の事務が効率化します。患者さんの待ち時間も短縮されます。

ビューワ機能

FCR、超音波、内視鏡など各種モダリティ画像を一元管理できます。

画像サーバー

シェアNo.1のCR画像サーバーが、オーダー連携に対応しました。

FCR制御

多機能なFCRをフル制御。専用コンソールもあります。

病診連携

患者さんの紹介業務から各種検査・診療の予約まで、スムーズに行えます。

ページ先頭へ戻る

関連情報