製品情報 最先端の機器を知る。

ネットワークを有効活用した診療をお考えの先生へ

医療分野のIT化が進んでいる現在、クリニックにおけるネットワークの活用方法にも新しい流れが生まれています。
クリニックのデジタル化を最大限に有効活用できる診療支援ソリューションをご提案します。

特長

病院との連携に心強いネットワーク活用

CT、MRIなどの高度医療機器をもっと簡単に予約して利用したい、検査結果は少しでも早く確認したい、このようなニーズにお答えする連携ネットワークが全国に広がっています。

  • 一部未提供エリアもございます。

デジタルで患者さんへわかりやすい説明を

X線写真や解剖図、症例写真を活用しモニターで患者さんへインフォームド・コンセントを実施できます。検査結果はコメント入りで紙にプリントしてお渡しすることで患者サービスの向上が期待できます。

ページ先頭へ戻る

サービス内容

インフォームド・コンセント支援サービス

患者さんにFCR検査画像と類似症例や解剖図を関連付けてわかりやすく表示、紙プリントの提供もできます。

オンライン検査予約サービス

近隣の病院と連携し、高度医療診断機器の予約をオンラインで提供。診療時間外でも予約が可能です。

ページ先頭へ戻る

製品構成

クリニック層向けリモートサービス ACTIVE LINE
医療連携ソリューション C@RNA Connect
富士画像診断ワークステーション C@RNACORE
ページ先頭へ戻る

関連情報